Top >  メニュー >  何が何でも結婚したいとは思わないけれど諦めてもいない

何が何でも結婚したいとは思わないけれど諦めてもいない

"もうアラフォーなので、結婚適齢期はとうに過ぎてしまっています。この年齢に入ると多少開き直りも出てくるので、結婚というのは現実的なものではなくなっている感じです。
もう少し若ければ、子供を産むことも考えて、是が非でも結婚しなくてはと思っていたかもしれませんが、実際その若いと思える年代の時でも、周りからの期待や重圧はあっても、私自身は結婚に対する焦りなどは全く感じていなかったので、やはり結婚に対する願望はそんなに強くないのだと思います。
特にシングル生活を長く続けていると、独り身という自由な時間に慣れてしまっているため、信頼関係が必需の共同の結婚生活などできるのかと思ってしまい、自信もありません。
とはいっても、絶対に結婚する気がないわけではなく、普通にお付き合いをして、この人と結婚したいなと思ったら、結婚できるまで努力すると思います。何が何でも結婚したいとは思わなくても、決して諦めていないのは確かです。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の顔写真 マッチングサービス 雑誌で婚活 店舗で婚活 結婚相談所のパーティー 結婚相談所のツアー あなたの出会いをコーディネート セミナーに参加しよう どんどんアピールしよう 代行サービス 宿泊する人が多く大変でした 友人として見るか、恋愛なのか 花火 婚活をしている最中の30代 こんな婚活サイトを利用しよう 婚活メリットとデメリット 密かに婚活をしています 今の世の中、それでいいのでは 写真だけは撮りました 「写真と食事会」 写真だけでも二人が良いならOK 理想が高くなっていく あの時は若かったから 経済力は大事です! 何が何でも結婚したいとは思わないけれど諦めてもいない 新婚生活はあっという間でした 結婚は早いほうがいい ひつじのぬいぐるみが仲裁をします。 結婚して名字が変わること 初めての妊娠