Top >  メニュー >  ひつじのぬいぐるみが仲裁をします。

ひつじのぬいぐるみが仲裁をします。

"どちらかと言えば仲が良い夫婦ではあると思うのですが、それでも時々夫婦喧嘩はします。
もともとお互いによくしゃべる方なので、大体は”ちょっとした意見の食い違い”から
喧嘩に発展することが多いです。

私たちの喧嘩は、夫婦共に元が大人し目なため、いわゆる罵声を浴びせたり、物をなげるような激しい事は
しませんが、口論に口論が重なりかなり険悪なムードになります。
結局は、お互いにふてくされて会話を打ち切るパターンが多いのです。
それからしばらく無言の状態が続くわけですが、その無言の状態を打開するのによく用いられたのが
”ひつじのぬいぐるみ”です。

もともとこの”ひつじのぬいぐるみ”は、私たち夫婦が恋人時代だった頃に遊びに行った牧場で
買ってきたものです。
そのひつじは何とも愛嬌のある姿をしていて、見ているだけで和むぬいぐるみなのです。
普段は居間のソファの上にいるこのぬいぐるみですが、私たち夫婦が喧嘩した後は大活躍します。

喧嘩をした後、数時間たってほとぼりが冷める頃になると、どちらからともなくこのぬいぐるみを
移動させる形になります。
例えば、私が機嫌をそこねて台所にこもると、その台所の入口にひつじのぬいぐるみがポツンと
おかれているような状態です。
それは私たち夫婦にとっては”さっきは言い過ぎたごめん・・・。”の合図であり、そのとぼけた顔の
ひつじのぬいぐるみをみると、ついつい先ほどまでの口論の事を忘れてしまうのです。

その”ぬいぐるみがおかれている=けんかは終わり”の合図なので、ぬいぐるみを抱きながら
美味しいコーヒーを入れて夫の書斎に持っていきます。
お互いにぼそっと”さっきは言い過ぎた、ごめん。”を言って無事に喧嘩が終わります。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の顔写真 マッチングサービス 雑誌で婚活 店舗で婚活 結婚相談所のパーティー 結婚相談所のツアー あなたの出会いをコーディネート セミナーに参加しよう どんどんアピールしよう 代行サービス 宿泊する人が多く大変でした 友人として見るか、恋愛なのか 花火 婚活をしている最中の30代 こんな婚活サイトを利用しよう 婚活メリットとデメリット 密かに婚活をしています 今の世の中、それでいいのでは 写真だけは撮りました 「写真と食事会」 写真だけでも二人が良いならOK 理想が高くなっていく あの時は若かったから 経済力は大事です! 何が何でも結婚したいとは思わないけれど諦めてもいない 新婚生活はあっという間でした 結婚は早いほうがいい ひつじのぬいぐるみが仲裁をします。 結婚して名字が変わること 初めての妊娠