Top >  メニュー >  初めての妊娠

初めての妊娠

"先月第1子となる女の子を出産しました。
私が初めて妊娠の兆候があったのは、夜勤に入る前です。日勤の業務が終わり、夜勤に入る前に数時間仮眠をとっていたのですが、突然の吐き気に襲われました。しばらくたっても治まる気配がなく、吐き気止めを飲んで仕事をしました。吐き気止めは全然効果がなかったので、仕事が終わったあとそのまま消化器内科を受診。ノロウイルスが院内で流行っていたのでその前兆かもしれませんね、ということでそのまま帰宅。生理はもうすぐ来るはずだったけど、念のため買い置きしていた妊娠検査薬を使ってみると、陽性の線が出てきて目を疑いました。思わず、もう1回使ってみたけどやはり陽性。疑い深い私は、しばらく日を置いて何度か検査し、生理予定日をすぎて1週間くらいしてから産院に行き、妊娠が発覚しました。
検査薬を使用した日に旦那に見せると「陽性じゃん」との冷静な反応でチョット期待外れだったのを覚えています。
ちなみに後から調べたのですが、私が飲んだ吐き気止めは妊娠中は禁忌となっている薬でした。安易に自己判断で飲むべきではないですね。
でも無事に可愛い女の子が生まれました。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の顔写真 マッチングサービス 雑誌で婚活 店舗で婚活 結婚相談所のパーティー 結婚相談所のツアー あなたの出会いをコーディネート セミナーに参加しよう どんどんアピールしよう 代行サービス 宿泊する人が多く大変でした 友人として見るか、恋愛なのか 花火 婚活をしている最中の30代 こんな婚活サイトを利用しよう 婚活メリットとデメリット 密かに婚活をしています 今の世の中、それでいいのでは 写真だけは撮りました 「写真と食事会」 写真だけでも二人が良いならOK 理想が高くなっていく あの時は若かったから 経済力は大事です! 何が何でも結婚したいとは思わないけれど諦めてもいない 新婚生活はあっという間でした 結婚は早いほうがいい ひつじのぬいぐるみが仲裁をします。 結婚して名字が変わること 初めての妊娠